河原塾本校・塾超の本音トークラジオ

 

河原塾本校の河原塾超のブログから録音が聞けます。

 

朝学・塾超本音トークラジオ

 

 

塾超の痛快本音トークが爆裂します。ぜひお聞き下さい。


 塾超本音トーク・ラインナップ(録音)


●トーク1 高1生、英語クラブに入るべき?

●トーク2 エレキを始める、楽器を習う

●トーク3 小6生、学校に行きたくない

●トーク4 小6生、学校にいきたくない(その後)

●トーク5 地震報道などをマジになって見るな!


 

 

河原塾の『朝学・生放送』   毎朝5:00-7:30

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

新学期スタート 2016

4月は桜の季節です。

 

春は新しいことがたくさん始まります。


新しい学校に新しいクラス、担任の先生、部活を始める子もいるでしょう。

 

 

新しい友達との出会いもあります。

 

 

同じ空間で、友達の真剣に勉強に向かう姿は、やはり励みになります。
いい意味での「勉強のライバル」
勉強面でお互いに高めあえるような「ライバル」がいたらさらに頑張れます。

 

永遠の友となるかも知れない「ライバル」と競いさらなる成長を遂げましょう。

 

 今年も楽しみな1年がスタートしました!

 

 

春期講習が始まりました!

続きを読む 0 コメント

まもなく県立高一期試験!

私立高入試に続き、今年も県立高校一期入試直前となりました。

 

いよいよ本番の時期です。

 

過去問をいくらやっても、慣れる以外に意味はない。

 

いつも同言っているがじ問題はでないのだから。

 

しかし、部活の試合でも勉強でも、今までうまくいかないものが、本番で急に突然できるようになることはありえない。

 

繰り返し、繰り返し基本の反復を行うから、緊張が最高潮になる本番でも、ミスすることなくうまくできるのだ。

これからは、自分の間違ったものを徹底して集約していく。これにつきる。

 

そのためにLF(忘れ物リスト)が進化したアドルフを使う。

 

本番に向けて、進めてGO!

 

 


0 コメント

河原塾  塾長ミーティングです。

冬休みを前にして12月3日より、河原塾の塾長ミーティングが2日間に渡り湯河原で行われました。

年に数回行なわれる「VIPミーティング」で、今回のテーマは「プロフェシュナル」とは何かでした。


ミーテンイングの内容は、教室の運営についてですが、いつも物理的に必要なことを超えて本質的なものは何かを追及していく場です。

子どもたちに接し生徒を指導いく上で、自分の都合で物事を進めたりエゴ丸出しではとうてい信頼されない。ある意味で、本当の教育とは何かを追求していく場なのです。


初日の夜には、オンラインでのスペシャルWEB授業があり、7人の塾長が1人づつ5分間の授業をして内容を競いました。KJ生を中心に何と100人を越す生徒が参加したのです。


当初は15分→10分→ と徐々に時間が短くなり最後は5分間。 5分で生徒のためになり、わかりやすい授業。そして楽しい授業が求められる。5分という時間は本当に短い。名手の各塾長からも緊張が伝わってきました。

自分も理科授業としましたが、やはり時間が短い。結局、時間切れとなってしまいまた。
次回のWEB授業は必ずリベンジしたいです。

2日目は、朝の5時にスタート。30分後には朝の散歩・アサンポに出かけました。
6時になっても木立の万葉公園はなお暗い。

ラジオ体操を行なっている時にハプニングが起りましたが、Z先生の機転で乗り切りました。
 動画にばっちり映ってます。笑

→  アサンポ ハプニング


その後も、「プロフェショナルセルフイメージ」について前日の課題を各自に発表し、深く自分の行動について考えさせられました。


2日間でも今まで以上に濃密で有意義な時間を過ごせ、ほんとうに為になりました。

塾超、みなさん、ありがとうございました!



0 コメント