静岡合宿  8/6-8   2015

ひさびさの塾長研修  〈静岡・伊東にて〉

河原塾では、不定期ではあるが1年に数度は

塾長たちの研修がある。


子どもたちに早寝・早起き・朝学習を勧めているのだから、塾長自らが朝方生活できないことには、子ども達に伝わるはずがないからです。

生活習慣を良くしてもらいたいという強い信念があるから、子ども達に伝わり育っていくのだと思います。


研修は2泊3日ながら、かなり過酷でハードな内容なのです。

朝4時に起床、5時前には全員集合して、5時からは朝の散歩のアサンポスタートです。

こうして1日が始まり、日中は1日7時間ひたすら課題に取り組みます。その他の課題をこなすと優に12時間を越えます。そして夜の10時には就寝です。


ところが、今回の研修では、大きなアクシデントが起きた。
研修が、いわきの七夕前ということもあり、運が良いのか悪いのか今年は準備当番。うぉー。


準備に夕方遅くまでかかって、やっとの思いで東京に着くと、火災のため電車が遅延ー。

新幹線の最終に間に合わず東海道本線で向かうと、伊東線の最終電車が数分前に出たあとの祭。

うわー、このアクセスはなんだ。

ということは今晩中に研修先の伊東にたどり着けない。かなりのトホホ。

駅前のビジネスの空きを見つけ、次の日の朝4時に起床して始発電車で伊東に向かう。


みんなは朝の5時からアサンポで伊東海岸に向かったはず。

5時30分から始まる生徒たちの声かえには、なんとか間に合いたい。


20~30分ほど海岸線を歩いていくと、

思いが通じたのか、いた。みんなを見つけた!


汗ダクダクになりながらのひとコマの瞬間でした。(笑)

合流できてよかった。